税金のことを気にせず、ダイヤモンド買取をします。

1軒目のお店にダイヤモンド買取をしてもらうことに決めました。

翌日、お店の人が出張鑑定で自宅に来てくれて、7個のうち残りの4個も鑑定してもらいました。

前日、お店に出向いて査定しもらった時、すでにかなりの高額を提示して頂いており、又出張鑑定してもらった分も含めるとさらに金額が増えています。

とてもありがたいことですね。

ただ、売却金額が高額だった場合に税金がかかるのでは?と思い、鑑定に来てくれた時に尋ねてみました。

購入金額よりも売却金額の方が低ければ、税金はかからないそうです。

又、購入金額より高く売却できた場合でも、1個あたりの売却金額が30万円を超えなければ課税はされないそうですよ。

30万円を超えて譲渡益がある時は、譲渡所得として所得税の課税対象になるそうですが、譲渡益が50万円以下は特別控除があるそうです。

税金の詳しいことは税務署に確認した方がいいのでしょうが、このように説明をしてもらうと安心ですね。

もうひとつ質問してみました。

査定してもらった金額に消費税は入るのでしょうか?入っているそうです。

消費税率が低い時代に購入したものを消費税が上がった後に売れば、その差がある分お得になるということですね。

私の母が購入した時は、消費税がかからなかった時や低い時なので、少し得したことになります。

ダイヤモンド買取って、税金のことを気にしなくていいんですね。